ヒアルロン酸 神奈川県 横浜市/横浜美容外科クリニック

■美容整形・形成外科 横浜美容外科クリニック

◆住所:
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10  曙ビル3F

◆アクセス:
横浜駅西口より徒歩3分
地図

◆電話番号・連絡先:
フリーダイアル 0120-63-0031
TEL:045-411-0031
携帯サイト: http://www.yokohamabiyou.com/i/

◆診療時間:
10:00a.m.〜7:00p.m.
土・日・祭日も診療しています
完全予約制

◎ 各種カード、ローンも取り扱っております

ヒアルロンサン(ヒアルロン酸)注射の料金・価格・金額・値段は⇒こちら

モニター募集は⇒こちら

ヒアルロンサン(ヒアルロン酸)注射・プチ整形のキャンペーン情報などは⇒こちら

ヒアルロン酸 神奈川県/横浜ヘルスケアクリニック

■横浜ヘルスケアクリニック

◆住所:
〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー B1

◆電話番号・連絡先
TEL:
03-5464-1739(東京の予約センターの番号になります)

◆アクセス最寄駅
みなとみらい線馬車道駅 1B出口より徒歩0分

▽電車を御利用される方へ

みなとみらい線 馬車道駅1B出口(アイランドタワー連絡出口)より徒歩0分。駅から1B出口階段を上り、この出口と直結した横浜アイランドタワーの地下1階フロアに当院がございます。地上にいったん出る必要はありません。車椅子の御利用も可能です(リフト有り)。

▽お車を御利用される方へ
お車でお越しの方は馬車道地下駐車場
(15分100円、機械式出庫時清算)
がございますのでそちらを御利用ください。
また、北仲橋側の入り口には車寄せがございます。
休日、夜間、緊急の場合、そちらからご来院ください。

▽バスを御利用の方へ
馬車道駅前は横浜市営バス、神奈中バス、相鉄バス、京急バスの路線バスが走行しており、本数も多く、大変便利です。
横浜市営バスは8,11,21,26,54,58,89,98,99,108,109,110,113,127の
各系統バスが御利用可能であり、
神奈中バスは 船20、港61、横43、横44系統のバスが利用可能です。

◆診療科目:
皮膚科

◆院長
植松 正樹

◆診療時間:
火曜日〜日曜日
午前の部10:00〜13:30
午後の部15:30〜20:00

◆休診日
月曜日

ヒアルロン酸の料金は⇒こちら


口コミ・評判・体験談はこちらへ

ヒアルロン酸 神奈川県 横須賀市/アロマ美容外科クリニック

ヒアルロン酸の注射、プチ整形
ヒアルロン酸の注射
注射するだけで、気になるシワや凹みをダイレクトに修復!


■アロマ美容外科クリニック 神奈川 横須賀
神奈川県横須賀市若松町1−1 野上屋ビル 5階
TEL:046-828-4112
京浜急行線横須賀中央駅より徒歩1分。
横浜市内からも便利です。
http://www.a-b-c.jp/pc.htm

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸は、もともと人間の体の中にあり、保湿や潤滑の役割を持つ成分です。
ヒアルロン酸は、今では化学的に合成することが可能であり、いくつかのメーカーから注射剤として販売されています。
今、ヨーロッパでは、ヒアルロン酸の注射によるアンチエイジング(若返り)の治療が大ブームになっています。
顔のシワが気になる人は、ヒアルロン酸を直接シワの下に注射します。
また、頬やコメカミなど、顔の凹みが気になる人は、ヒアルロン酸を皮下に注射して全体的にボリュームアップすると、ハリのある若々しい顔になります。
これは「注射リフト」と呼ばれており、「メスを使わないフェイスリフト」として、30代後半からの女性に人気があります。

<約束>

○なるべく痛くないように心がけています。(鎮痛処置は無料!)

ヒアルロン酸の注射は痛い!という人が多いです。
当クリニックでは、なるべく痛みを感じさせないように配慮しています。
鎮痛薬の内服、ペンレス(局所麻酔薬のテープ)、リドカインクリーム(局所麻酔薬のクリーム)、皮膚表面の冷却などは、どれも効果的であり、相乗効果があります。

※何の処置もしないクリニックがあるので注意。激痛です!

○なるべく内出血しないように心がけています。(内服薬は無料!)

ヒアルロン酸の注射は、針を何カ所も刺すことになるので、後で内出血して青くなることがあります。
当クリニックでは、なるべく内出血しないように心がけていますので、安心です。
注射針は、アメリカ製の30Gという極細の針を使用しています。
止血剤の内服、注射後の圧迫止血も、効果的であり、相乗効果があります。

○新品を目の前で開封します。(新品保証!) 

治療には毎回、新品のヒアルロン酸を使用しています。
それを患者さまにも確認していただくため、目の前で開封して準備するようにしています。
ヒアルロン酸には使用有効期限がありますので、それも、いっしょに確認していただきます。

○イスに座って注入します。

手術台や診察台に寝た状態で注入するクリニックも多いのですが、これでは微妙なズレができてしまいます。
アロマ美容外科クリニックでは専用の特別なイスを用意していますので、安心です。

○注入後に鏡で確認します。

しあがりを確認していただきます。

○使用済みのヒアルロン酸は、原則として保存しません。

治療の内容によっては、少し余ってしまうことがありますが、その場合は他の好きな部位に注入できます。
一度開封したヒアルロン酸は安全性が保証できなくなるので、原則として保存はしません。

○治療費用は1本単位です。(従量制)

1カ所○万円という会計をするクリニックもあるようですが、非常に疑問です。
新品のヒアルロン酸を使用しているか、ヒアルロン酸が余ったらどうするのか、もし1本でたりなかったら何本でも注入してもらえるのか、よく確認してください。
また、はかり売りのように、0.1ccあたり○万円という会計をするクリニックもあるようですが、これも疑問です。
新品のヒアルロン酸を使用しているか、よく確認してください。

○安過ぎるヒアルロン酸に、ご注意を!

現在、アロマ美容外科クリニックでは、フランス製のサージダーム、ジュビダーム、スウェーデン製のレスチレン、パーレーンを使用しています。
他の美容外科クリニックでは、整形外科医が関節に注射するヒアルロン酸(アルツ、スベニール、など)を使用しているところもあるようです。
これは、材料原価が桁違いに安いのですが、吸収が非常に速いので、お勧めできません。
あまりに低料金のクリニックで治療を受ける場合は、何をどれだけ注入してもらえるのか、必ず確認するようにしてください。
口コミ・評判・体験談はこちらへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。